よこけんの楽笑囲碁日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 審判長が介入??

<<   作成日時 : 2010/11/21 00:36   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

中国広州市の広州棋院で11月20日から始まった第16回アジア競技大会の
囲碁種目はペア碁(ミックスダブルス)の初日の3局を打ち終えた。

結城・鈴木ペアが2勝1敗。

高尾・向井ペアが1勝2敗。
初戦の北朝鮮ペアに負けたのが痛かったですね〜。

同じ北朝鮮ペアに台湾代表の、張・依ペアも負けています。

それより気になったのが、幽玄の間の30番部屋で中継されている、
中国の 唐奕・劉星ペア対韓国の李瑟娥・朴廷桓ペアの2回戦。

画像


261手目で黒の中押し勝ちとなっていますが、実はこの時、中国の大会委員長が
介入(仲介?)して黒勝ちと裁定したらしい。

残念ながら韓国サイトの記事が上手く翻訳出来ないので、詳しく書くことは
出来ませんが、この大会のペア碁の予選は45分打ち切りとなっていて、
すなわち持ち時間45分使い切ったら切れ負けなんですね。

この場面では黒番は残り1分ほどしか残って無かったそうで、
このタイミングで大会委員長の裁定で黒番中押し勝ちの裁定。。。

ホームの利を生かした行動ってことなんでしょうが、なんか最低。。。

ちゃんと日本でも詳しく記事にして伝えてほしいものです。

明日(日曜日)の残り予選3局も楽しみたいけど、こんなんじゃ
冷めてしまいますよね。場所が中国ってのが。。。   zzz

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【アジア大会】日本選手団ペア碁成績と反則事件
アジア大会、囲碁ペアで日本は予選も突破できず惨敗。 ...続きを見る
対局日誌
2010/11/21 22:52
アジア大会囲碁−−韓国時間切れ狙い→中国反則勝ち事件の真相
 昨日書いたとおり、将棋だったら「中国時間の使い過ぎ、バーカ」でお終いである。その優勢な局面を作るために、相手より余分な時間を使ったのだから、不利だけど時間がある方には時間攻めの権利がある。大会に出るような人ならば、王手ラッシュって言葉を誰だって聞いたことがあろう。  しかし、囲碁に内在するルール(終局した局面から、実は何手でも打てる)がゆえに生じたのが今回の事件。それを中国のえこ贔屓ミスジャッジ?と何も分ってない2ちゃんねるの反韓国馬鹿が騒ぎを大きくしたというところだろう。  まず、何が起き... ...続きを見る
オウマー日記
2010/11/23 07:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
画像
審判長が介入?? よこけんの楽笑囲碁日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる